すべてにやさしいシリコン系ローション

SNSフォローボタン
gapaoriceをフォローする
おもちゃ
スポンサーリンク

アナルに適したウォーターinシリコン
粘膜にもやさしい、安心の全成分表記

メンブレン」をはじめとするシリコン系ローションはサラッとした使い心地で潤滑力も長続きするため、アナルプレイとの相性はピカイチ。
洗い落としにくいという欠点はあるものの、多くのアナル愛好者たちから長きに渡って支持されています。

しかし、あまりにもマッチしすぎているせいか、一部には「アナルローション=シリコン系」というような固定観念ができあがってしまい、今やほかの選択肢はほとんどないといってもいいほど。

まれにポリアク系のアナル用ローションも存在しますが、単に濃度・粘度を高めて粘膜保護を狙っただけのローションがほとんどで、その多くは潤滑持続性が極端に悪いものばかりでした…。

そんなアナルローションジャンルに一石を投じるがごとく、今回RENDSが提案してきたのが、この新作ローションです。

本作はウォーターベースのローションにシリコンを加えることで、水溶性の使いやすさとシリコン系の潤滑力を兼ね備えた、これまでにない“半水溶性のシリコンinローション”。

まるでスキンケア用品のように、ぷるるんっと弾けるようなジェル状のテクスチャーが使いやすく、肌やグッズに塗り込めばスーッときめ細かく伸び、表面に極薄の潤滑膜を形成します。

全成分を表記しているところからも品質には絶対の自信があるようで、ヒアルロン酸やプラセンタエキス、アルブチンなど、肌や粘膜にやさしい素材をふんだんに配合しています。

また、アナルプレイに適した成分を厳選チョイスすることで、“翌日の復帰の違い”を明確化。とくにハードなアナルプレイをする方ほど、この“癒しのチカラ”を実感できるかと思います。

シリコン系ローションは好きでも、ポタポタ垂れてシーツに油シミができたり、洗い落としにくいために敬遠されていた方にとって、本作のような水溶性ローションとのハイブリッドタイプは、まさに待望の性質。

もちろん、アナルユースだけでなく、オナホールとの相性も抜群。とくに“品格シリーズ”などの柔らかな無次元系オナホに使えば、ネットリ絡みつく快感が飛躍的にアップします。
洗い不要ローション」に採用されているカルボマーを含むため、シリコン系ローションとしては拭き取りやすさもダントツです。

逆アナルや前立腺オナニーなどの知名度が高まり、だんだんとアナルプレイが一般化してきたなかで、シリコン系一辺倒だったアナル用ローションに新しい価値を生み出した、画期的ローション。

ブラン・シークレット(スタンダード)
ブラン・シークレット(スタンダード)

ブラン・シークレット(ハード)
ブラン・シークレット(ハード)

ブラン・シークレット(ハード)
ブラン・シークレット(ハード)

ブラン・シークレット(スムース)
ブラン・シークレット(スムース)

コメント

タイトルとURLをコピーしました